『サムライチャンプルーのススメ』のトップへ戻る

ストーリー紹介

時は江戸時代の中期。

フウはとある目的のためにせっせとアルバイトをしていた。しかし、琉球から来たという不法入国者のムゲンとメガネをかけた浪人のジンという剣の達人2人と出会ったことがきっかけで職を失ってしまう。

フウの目的とは「向日葵の匂いのするお侍さんを探すこと」。女の一人旅は危険ということで、旅の用心棒にムゲンとジンを同行させることにするが、2人は暇さえあればやりあうばかり。まとまりのない3人はそれでもなんだかんだと、旅を続けるのです。

ストーリーはシリアスからコメディ、そしてちょっと不思議なものまで何でもござれ。

これも『チャンプルー』なのかも…

【当サイトの素材及び文章の無断転載はご遠慮下さい。ご連絡はこちら