『サムライチャンプルーのススメ』のトップへ戻る

作品紹介

2004年春にフジテレビにて放映されたアニメで、全26話。ですが、地上波では残念なことに途中の第17話までしか放送されていません。残りはBSフジのみ。
最近ようやくケーブルテレビのアニメチャンネルにも落ちてきたので、それを見てファンになった方も多いのではないでしょうか?

時代劇とHIPHOP・ウチナー(琉球民族)とヤマト、そしてサムライと現代人といったさまざまなものを「チャンプルー」したサムライアクションロードムービーアニメーションで、時代劇の中にありながら何でもありな感じがとても好きです。

台詞には普通にカタカナ言葉が出てきますし(第一話でも『デパート』なんてのが言葉出てきます)着物もよくみるとすごく現代っぽいのを着ていたりする。ピアスだってあり。ジンのメガネは銀縁だし、ムゲンの剣術スタイルはさながらブレイクダンスのよう。
でもそんな『何でもあり』な世界観の中で、主人公達は常に貧乏で食べるのに困っているという部分や史実に出来る限り忠実にしたという食文化など、かすかにリアルも混じってる。そういうこだわりがつぼにきたのかもしれません。

っていうか、何より画面のテンポもとてもよくて私は大好きです!!

【当サイトの素材及び文章の無断転載はご遠慮下さい。ご連絡はこちら